「騙されたくない」信頼できる業者をお探しの方へおすすめの記事

屋根葺き替え工事の相場価格と優良業者に工事を依頼する3つの重要点

電卓と住宅の設計図

屋根の葺き替え工事の価格相場が分からずに決断ができない。業者から見積もりをもらったけど、この価格は本当に適正なの?そう疑問に感じて屋根の葺き替え工事の相場価格について調べていませんか?

屋根の葺き替え工事は非常な高額な工事なのにも関わらず、価格が不透明で業者によっては相場価格よりもはるかに高額な見積もり価格を提示することもあるので注意が必要です。

そこで、この記事では屋根の葺き替え工事の相場価格について具体的に解説します。

屋根の葺き替え工事の建坪別の価格相場や、適正価格を実現できる屋根修理業者の選び方について具体的に解説します。

この記事を読むだけで、適正価格で安全な業者で屋根の葺き替え工事を行うことができるので是非参考にしてくださいね。

屋根の葺き替え工事の屋根材の種類や施工工程などの基本的な内容「屋根葺き替えの費用相場と長持ちする効果的な3つの屋根材を徹底解説」で詳しく解説しています。

1.屋根葺き替え工事の相場価格

屋根修理の相場表

屋根の葺き替え工事は、業者の種類や屋根の大きさ、形状、屋根材の種類によって価格相場が異なります。

そのため、あなたの住宅の屋根材の種類や広さに対応した屋根の葺き替え工事の相場価格を理解しておくことが重要です。

訪問販売業者に屋根の葺き替え工事を提案された場合は、相場価格よりも高額になるケースが多いために必ず見積もり価格の妥当性を確認してから工事契約を結ぶことが重要です。

また、屋根の葺き替え工事には屋根材を撤去する「撤去工法」と、屋根材を撤去しない「カバー工法」の2種類の施工方法がありますが、屋根材によって施工できる場合と、できない場合があります。

このように屋根の葺き替え工事は屋根材の種類や業者の種類によって費用が変動するので、しっかりと相場価格を理解しておくことが重要です。

それでは、屋根の種類別に葺き替え工事の相場価格について見て行きましょう。

屋根の葺き替え工事の具体的な費用については「屋根の葺き替え工事の費用と適正価格が分かる概算見積もりの計算方法」の記事をお読みください。

1-1.日本瓦の葺き替え工事の相場価格

屋根葺き替えの相場価格

葺き替えの種類 30坪(66㎡) 40坪(87㎡) 50坪(108㎡)
日本瓦(セメンと瓦)→日本瓦 ¥1,003,200~¥1,801,800 ¥1,322,400~¥2,375,100 ¥1,641,600~¥2,948,400
日本瓦(セメンと瓦)→スレート瓦 ¥1,003,200~¥1,603,800 ¥1,322,400~¥2,114,100 ¥1,641,600~¥2,624,400
日本瓦(セメンと瓦)→ガルバリウム鋼板 ¥805,200~¥1,405,800 ¥1,061,400~¥1,853,100 ¥1,317,600~¥2,300,400

屋根材の施工単価によって80万ほどの価格差が生じるますが、日本瓦の屋根の葺き替え工事の価格相場は平均的な30坪の住宅の場合、100万円〜180万円が相場です。

訪問販売業者では30坪の住宅でも200万円〜300万円の見積もり価格を提示されることも多く、明らかに相場価格よりも高額なので注意が必要です。

このように日本瓦の屋根の葺き替えは100万円〜180万円が中心価格帯になるので注意が必要です。

1-2.スレート瓦の葺き替え工事の相場価格

カバー工法の相場価格

葺き替えの種類 30坪(66㎡) 40坪(87㎡) 50坪(108㎡)
スレート瓦→スレート瓦 ¥805,200~¥1,201,200 ¥1,061,400~¥1,583,400 ¥1,317,600~¥1,965,600
スレート瓦→ガルバリウム鋼板 ¥871,200~¥1,471,800 ¥1,148,400~¥1,940,100 ¥1,425,600~¥2,408,400
スレート瓦→ガルバリウム鋼板(カバー工法) ¥739,200~¥1,009,800 ¥974,400~¥1,331,100 ¥1,209,600~¥1,652,400

葺き替えとカバー工法の工法の違いで、10万円〜20万円ほどの価格差が生じるますが、スレート瓦の屋根の葺き替え工事の価格相場は平均的な30坪の住宅の場合、80万円〜140万円が相場です。

1-3.トタン屋根の葺き替え工事の相場価格

トタン屋根葺き替えの相場価格

葺き替えの種類 30坪(66㎡) 40坪(87㎡) 50坪(108㎡)
トタン→ガルバリウム鋼板 ¥871200~¥1471800 ¥1148400~¥1940100 ¥1425600~¥2408400
トタン→ガルバリウム鋼板(カバー工法) ¥739200~¥1009800 ¥974400~¥1331100 ¥1209600~¥1652400

葺き替えとカバー工法の工法の違いで、10万円〜40万円ほどの価格差が生じるますが、トタン屋根の屋根の葺き替え工事の価格相場は平均的な30坪の住宅の場合、70万円〜140万円が相場です。

2.屋根葺き替え工事を相場価格で行う業者の選び方

屋根の葺き替え工事を適正価格で行う最大のポイントは屋根修理の専門業者に工事を依頼することです。

リフォームを行う業者に「営業や販売を主体とする「営業系」の業者と、営業系の業者の下請けとして施工を行う、「施工系」の業者が存在します。

施工業者の比較表

上記のグラフのように、「営業系」の会社は、実際の工事を「施工系の」会社に委託するために、”施工会社の利益”と”営業の歩合”など間接費用(中間マージン)が発生します。

営業系の業者は間接費用(中間マージン)が見積もり価格に上乗せされるために、同じ修理ないようであっても「施工系」の業者よりも高額になります。

このように屋根の葺き替え工事を適正価格で行うために、自社の職人が屋根に登って直接施工を行う「施工系」の屋根修理業者に修理を依頼することが重要です。

このように屋根修理は同じ修理内容であっても業者によって価格差が生じます。適正価格で高品質な屋根の葺き替え工事を行うために業者選びで抑えておくべきポイントについて見て行きましょう。

2-1.自社施工業者に現地調査を依頼する

屋根の葺き替え工事を行う業者は、自社施工業者と下請け施工業者の2種類の業者がいますが、自社施工業者は下請けに支払う中間マージンが発生しないために、適正価格で工事を行える可能性が高いです。

そのため、屋根の葺き替え工事は自社施工業社に工事を依頼すると適正価格で高品質な工事を実現することができます。

具体的な屋根の葺き替え工事の適正業者は下記の表で詳しく解説します。

屋根修理の業者の選び方については「屋根修理の業者の選び方と地元の優良業者に工事を依頼する3つの方法」で詳しく解説しています。

2-2.ホームページの透明性を確認する

最近では、訪問販売業者などの営業会社が、屋根修理専門業者に成りすましているケースがあり、インターネットを利用した業者選びには細心の注意が必要です。

そのため、必ず企業情報を確認し、業者の透明性を確認することが重要です。

特に、訪問販売業者は会社の素性を公開するのに抵抗があり、企業情報の公開を制限しているのが特徴です。

そのため、最低でも「会社の住所」「電話番号」「代表者の氏名」は必ず確認し、記載されていな場合は、他の業者に再度、現地調査を依頼するのが無難です。

2-3.保有資格を確認する

業者の施工品質や技術レベルを確認するため、保有資格を確認することが重要です。

屋根葺き替え工事では「かわぶき技能士」や「建築板金技能士」の国家資格は有効です。

かわらぶき技能士、瓦屋根の施工に関する資格で3年の実務経験がなければ受験することができません。学科試験と実技試験を経て取得できる国家資格です。

建築板金技能士はトタンやガルバリウム鋼板などの金属屋根の加工と施工に関する資格で、学科試験と実技試験を経て取得できる国家資格です。

「かわらぶき技能士」「建築板金技能士」ともに1級と2級があり、1級は一定期間の実務経験がなければ受験すらできない技能資格の中でも難関です。

そのため、「かわらぶき技能士」「建築板金技能士」を保有している業者は技術向上に積極的な業者であり、施工技術も高いので、屋根の修理業者を選ぶ際は必ず保有資格を確認するようにしましょう。

3.屋根葺き替え工事の注意点

屋根の葺き替え工事は「訪問販売の業者と契約をしないこと」、「相見積もりをとること」の2つのポイントを押さえることで業者トラブルの確率をグッと下げることができます。

(公)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの”住宅相談統計年報”によると、リフォームトラブルの相談件数の30%が訪問販売によるものと統計が出ています。

このように業者トラブルを回避するためには訪問販売のような営業に特化した業者を避けること。

そのために、相見積もりを取り、複数の業者を比較することが重要です。

それでは、屋根の葺き替え工事の注意点について解説します。

3-1.訪問販売では契約しない

必要のない葺き替え工事を提案されたり、適正価格で葺き替え工事ができないために絶対に訪問販売業者で屋根の葺き替え工事を行ってはいけません。

特に「雨漏りがしている」「瓦がずれている」と屋根の劣化を指摘された場合は、葺き替え工事の必要がない場合もあるので他の業者に現地調査を依頼するようにしましょう。

3-2.必ず相見積もりを取る

屋根の葺き替え工事は見積もり価格と修理方法の妥当性を確認するために、複数の業者から相見積もりを取ること重要です。

特に、訪問販売業者に屋根の劣化を指摘され、屋根の葺き替え工事を提案された場合は、絶対に即決せずに、4社〜5社を目安に相見積もりを取るようにしましょう。

屋根の葺き替え工事で相見積もりをご検討中の方は、イーヤネットをご利用ください。

まとめ

いかがでしたか?屋根の葺き替え工事の相場価格についてご理解いただけたかと思います。

屋根の葺き替え工事は相場価格を理解して業者を選ぶことが重要です。

お見積もり前に気軽にご相談ください

ご依頼内容
(複数チェック可)必須
建物の所在地任意
お名前必須
ご希望の連絡手段
(いずれかをチェック)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
具体的なご相談内容任意

専門業者をご紹介!屋根のお悩みは”安心施工”と”適正価格”を両立した屋根修理で解決できます!

屋根の修理を安心して実現するために最も大切なのは『業者の選び方』です。

専門知識を持っていない業者に屋根修理を依頼すると、すぐに不具合が再発してしまう可能性が高まります。また、正確な工事見積もりでないと、屋根が直らないばかりでなく無駄なお金を払ってしまうことになりかねません。

しかし『イーヤネット』の一括見積もりを利用することで以下のことを実現できるようになります。

  • カンタン30秒!匿名・無料で【審査基準をクリアした優良施工店】が分かる!
  • 賢い見積もり比較で【52.7万円】も安くなる!
  • 【屋根修理のエキスパートが専任担当!】業者トラブルを回避!

適正な料金体系で安心して暮らせる屋根を手に入れるためにもぜひ『イーヤネット』をご活用ください。

匿名でのご利用も可能です
業者から直接電話が入ることはありません

コメント