業者選びで後悔したくない方へおすすめの記事

断熱塗料|外気の熱を徹底的にブロック!省エネ効果を実現する塗料

断熱塗料は涼しさと暖かさの両方を求める方におすすめです。
外気からの冷気や暖気を室内へ侵入する前にブロックしてくれる断熱塗料は、季節関係なく活躍しますが、特に冬の寒さに弱い住宅には重宝します。
同じ性能を持つ遮熱塗料との違いを疑問に思っている方が多くいますが、確かに違いはあるものの主流となっている断熱塗料のほとんどの物は遮熱塗料の性能も併せ持っていますので【断熱塗料・遮熱塗料】を、両方重ね合わせて考えるとわかりやすいでしょう。
この記事では、断熱塗料と遮熱塗料についての詳細をご紹介させていただきます。


1.断熱塗料の効果

断熱塗料は「夏は涼しく・冬は暖かく」を実現したオールシーズン塗料です。
夏や冬はエアコンを使用して快適な室内温度を保ちますが、断熱塗料によって室内温度を調整し、住宅全体の温度差を軽減してくれるのです。
ほとんどの一般家庭ではエアコンが必要不可欠となっており、夏場は55%・冬場は30%(参照:エネチャンジ)と、エアコンは最も電力需要を占める電化製品ですが、断熱塗料で温度調整をすることにより、省エネ効果はもちろん、家計の負担を軽くしてくれる塗料です。

引用元:ガイナ効果実例_株式会社日進産業公式HP
断熱塗料で人気のある日進産業のガイナは、塗装で7.7℃室内温度が高くなる結果を紹介しています。冬場に室内温度が7.7℃高くなれば、その分光熱費の削減が実現できるでしょう。暖房の電気代の場合、1℃下げるごとに電気料金が5%程安くなる仕組みとなっています。下記の表は設定温度と電気料金を比較した事例です。(電気料金はあくまで目安ですので参考までにご覧ください)

設定温度 電気料金/月
24℃ 9,000円
23℃ 8,550円(-450円)
22℃ 8,112円(-427円)
21℃ 7,706円(-406円)

表のように温度を1℃下げればその分電気料金も安くなります。設定温度によっては毎月400円~1000円弱は電気代の削減が期待できることでしょう。


2.断熱塗料とは

断熱塗料とは熱伝導率の低い樹脂を混ぜていることによって、太陽光線から来る赤外線(外気)を防御し、熱を室内へ伝わりにくくする効果があります。太陽光線は屋根、または外壁など陽が差す面に当たると光エネルギーから熱や温度に変化します。根本である光エネルギーを防御させることにより、変化する原因を抑え、伝わる熱を少量に抑えてくれる働きをします。
通常の屋根塗料との比較イラストです。断熱機能のない塗料を塗った場合、太陽から伝わる熱がダイレクトに室内へと吸収してしまいます。反対に断熱塗料を塗った場合は、外気の熱をブロックします。

2-1.断熱塗料と遮熱塗料の違い

断熱塗料とよく比較される遮熱塗料ですが、光エネルギーを防御する断熱塗料と違い、遮熱塗料は光エネルギーを反射させることに特化した塗料です。

遮熱塗料は赤外線を反射させることで「涼しく保つ」塗料、断熱塗料は「暑さ・寒さをブロック」させる塗料として覚えておきましょう。さらに冬の寒さより夏の暑さに弱い住宅は「遮熱塗料」、夏の暑さよりも冬の寒さに弱い住宅は「断熱塗料」と、ご自宅の強みと弱みを上手く利用して取り入れましょう。
こちらのサイトでは「遮熱塗料」についての詳細をご紹介しています。是非参考にしてみてください【遮熱塗料|-2℃の遮熱を見込める確かな効果とふさわしい4つの住宅


3.断熱塗料の効果を発揮させるための必要条件

これは遮熱塗料にも同じことが言えますが、断熱塗料の効果を十分に発揮させるには、断熱塗料を取り入れる前に「開口部の断熱」をする必要があります。
一般的な開口部であるドアや窓は光の影響が大きく外気の熱が室内へと通りやすくなっているため、季節問わず大量の熱が出入りします。従って開口部の断熱を高めていなければ、いくら断熱塗料や遮熱塗料を用いれても十分な効果は得られませんので注意しましょう。

現在の建売り住宅のほとんどが、当初から二重サッシ等の断熱対策を開口部に施されていますが、築年数が10年以上経過している住宅は開口部の断熱対策が低い可能性がありますので、開口部のリフォームが必要になります。


4.断熱塗料で1番人気は「ガイナ」

断熱塗料には様々なメーカーが製作し販売していますが、一番人気があり尚且つ業界で最も注目されているのは日進産業が販売している【GAINA-ガイナ-】です。

引用元:ガイナカタログ

ガイナ塗料には断熱することはもちろん、遮熱塗料の効果も併せ持っているため大きなメリットを期待することが出来るでしょう。
まず、塗料の中に「セラミックビーズ」が入っていることで、熱を伝えにくくしてくれる性能があります。よく「断熱塗料と遮熱塗料はどっちがいいのか」と悩む方が多くいますが、ガイナであれば両方の効果を発揮してくれるので悩むこともありません。

4-1.ガイナ塗料がおすすめなのはこんな人

  • 熱がこもって室内温度がなかなか下がらない住宅
  • クーラーやエアコンの使用量を減らして光熱費を削減したい方
  • 塗料選びに失敗したくない方

5.まとめ

  • 冬の寒さに弱い住宅には【断熱塗料】
  • 住宅の開口部の断熱性能を知る
  • 断熱・遮熱両方の効果を求めるかたには【GAINA-ガイナ-】

お見積もり前に気軽にご相談ください

ご依頼内容
(複数チェック可)必須
建物の所在地任意
お名前必須
ご希望の連絡手段
(いずれかをチェック)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
具体的なご相談内容任意

地元の優良業者をご紹介!”安心”と”適正価格”を両立した高品質な外壁塗装を実現してみせんか?

初めての外壁塗装を安心して実現するために最も大切なのは『業者の選び方』です。

業者の選び方を間違えるだけで本人ですら気づけないような重大なトラブルに巻き込まれ、無駄なお金を払ってしまう可能性がグンと上昇してしまうからです。

しかし『いえぬり』の一括見積もりを利用することで以下のことを実現できるようになります。

  • 最大3分!匿名・無料で【外壁塗装の相場】がすぐ分かる!
  • 賢い見積もり比較で【平均27.4万円】も安くなる!
  • 業者への【お断りも代行!】業者トラブルを70%回避!

適正な料金体系であんしんの外壁塗装を実現するためにもぜひ【いえぬり】をご活用ください。

※匿名でのご利用も可能です
※業者から直接電話が入ることはありません