「騙されたくない」信頼できる業者をお探しの方へおすすめの記事

横暖ルーフの2つの種類と屋根リフォームでオススメできる3つの理由

横暖ルーフの施工例

「横暖ルーフってどんな屋根材なの?」「横暖ルーフをオススメされたけど良い屋根材なの?」そう疑問に感じて横暖ルーフについて調べていませんか?

横暖ルーフはスーパーガルバリウム鋼板(SGL)と呼ばれる最先端のガルバリウム鋼板が使用されており、ガルバリウム鋼板の屋根材でもその品質はトップクラスです。

屋根リフォームでも施工実績の多いオススメできる屋根材ですが、この記事では横断ルーフの特徴や他のガルバリウム鋼板の屋根材との違いについて具体的に解説します。

1.横暖ルーフをオススメできる3つの理由

横暖ルーフとはニチハ株式会社が生産・販売しているガルバリウム鋼板の屋根材です。

ガルバリウム鋼板は軽量で高耐久なメンテナンスフリーの金属屋根材として屋根リフォームや新築住宅の屋根でも幅広く使用されるようになりました。

ニチハの横断ルーフは通常のガルバリウム鋼板より耐久性の高い日鉄住金鋼板が開発・製造しているスーパーガルバリウム鋼板(SGL)を使用しているために高耐久で保証内容が充実しているのが特徴です。

上記の表はスーパーガルバリウム鋼板の”塩害”と”錆び”に関する保証内容の違いですが、スーパーガルバリウム鋼板の方が保証が充実しています。スーパーガルバリウム鋼板はニチハの「お横暖ルーフ」を始め、アイジー工業の「スーパーガルテクト」、ケイミューの「スマートメタル」が該当します。

このようにニチハの横暖ルーフは耐久性に優れたスーパーガルバリウム鋼板が使用されており、コストパフォーマンスに優れているために安心して導入できるオススメの屋根材です。

屋根材で後悔しないために横暖ルーフをオススメする理由を具体的にお伝えします。

【理由1】品質が安定している

ガルバリウム鋼板はスーパーガルバリウム鋼板が使用されており、保証内容も充実しているために品質が安定しているのが特徴です。

ガルバリウム鋼板の耐用年数(耐久性)は40年〜50年と屋根材の中でも耐久性に優れています。それに加え横暖ルーフは「塗膜保証:15年」「赤錆保証:20年」「穴あき保証:25年」など製品保証が充実しているのが特徴です。

このように横暖ルーフは品質が安定しているのが特徴です。

【理由2】断熱性が高い

横暖ルーフは”硬質ウレタンフォーム”の断熱材が付帯しているために断熱性に優れているのが特徴です。

基本的にガルバリウム鋼板は金属板であり、実際の施工の際は、断熱処理を行う必要があります。

一方で、横暖ルーフは屋根材が断熱材と一体になっており、新規に断熱処理を行う必要がないために施工期間の短縮と施工費用の削減を実現できます。

このように横断ルーフは他のガルバリウム鋼板の製品よりも断熱性に優れているのが特徴です。

【理由3】費用対効果が高い

ガルバリウム鋼板はメンテナンスフリーの屋根材で費用対効果が高いのが特徴ですが、横暖ルーフはガルバリウム鋼板の製品の中でも費用対効果が高いのが特徴です。

横暖ルーフよりも安価な製品もありますが、スーパーガルバリウム鋼板でなかったり保証が短期的であったりするので注意が必要です。

このように横暖ルーフは費用対効果が高いのが特徴です。

2.横暖ルーフの種類と選び方

ニチハの横暖ルーフは「Sシリーズ」と「プレミアムシリーズ」の2種類のナインナップがあります。

また、横暖ルーフには断熱性能を向上させた「αタイプ」などがあり、「横暖ルーフ」と言っても4つの製品があるので、屋根リフォームの前に理解を深めておきましょう。

それでは、横断ルーフの種類について具体的に見て行きましょう。

2-1.横暖ルーフSシリーズ

横暖ルーフSは「横暖ルーフシリーズ」のスタンダードモデルになります。

遮熱鋼板を使用することで従来のガルバリウム鋼板よりも遮熱性が高いのが特徴です。

標準で断熱材が付帯されているために、断熱処理の必要がありません。また、撤去する際も屋根材を撤去するだけなのでメンテナンス性が高いのが特徴です。

このように横暖ルーフSは「横暖ルーフシリーズ」のスタンダードモデルです。

2-2.横暖ルーフプレミアムSシリーズ

横暖ルーフプレミアムSシリーズは、スタンダードモデルである、「横暖ルーフシリーズ」の性能をさらに向上させた商品になります。

スタンダードモデルある横暖ルーフSシリーズの表面塗装にはポリエステル樹脂が使用されていますが、横断ルーフのプレミアムSシリーズは高耐久で有名な「フッ素樹脂」による塗装がされています。

このように横暖ルーフプレミアムSシリーズはスタンダードモデルである「横暖ルーフSシリーズ」よりも耐久性が高いが特徴です。

2-3.αタイプ

横暖ルーフシリーズには「横暖ルーフS」「横暖ルーフプレミアム」の2つの種類がありますが、どちらも「αタイプ」があります。

「αタイプ」は屋根材のつなぎ目部分まで断熱材が入っており、通常タイプよりも断熱性能が高いのが特徴です。

住宅の断熱性を重視する方は、「αタイプ」の断熱材を検討しましょう。

3.横暖ルーフの価格相場

横暖ルーフの種類 標準価格 m2価格 施工費用
横暖ルーフS ¥4,520 ¥5,720 ¥377,520
横暖ルーフプレミアムS ¥5,170 ¥6,710 ¥442,860
※屋根材の施工費用は30坪の住宅を基準に算出しています。
※施工費用に屋根材の撤去費用などは含まれていません。

まとめ

いかがでしたか?横暖ルーフについてご理解頂けたかと思います。

横暖ルーフはスーパーガルバリウム鋼板を使用しているために、ガルバリウム鋼板でも品質が安定しておりカバー工法や屋根の葺き替えでも施工実績が豊富なのが特徴です。

横暖ルーフは屋根のリフォームでは特にオススメできる屋根材です。

お見積もり前に気軽にご相談ください

ご依頼内容
(複数チェック可)必須
建物の所在地任意
お名前必須
ご希望の連絡手段
(いずれかをチェック)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
具体的なご相談内容任意

コメント