業者選びで後悔したくない方へおすすめの記事

トタン屋根の塗装の単価相場とDIYで安全に作業するための全知識

トタン屋根

「トタン屋根って自分で塗装できるの?」「どんな道具を揃えればいいの?」そう疑問に感じてトタン屋根の塗装について調べていませんか?

トタン屋根の塗装は高所での作業になるために、DIYでの塗装は転落や施工不良の危険があります。そのために、安全性に細心の注意を払って正しい手順で塗装を行う必要があります。

そこで、この記事ではトタン屋根をDIYで塗装する方法について解説します。

安全な梯子の設置方法や最低限必要な道具に、塗装手順までトタン屋根の塗装をDIYで完璧に行う方法について解説します。


1.トタン屋根の塗装でDIYはオススメしない

トタン屋根の塗装はDIYで行う人も多いですがオススメできません。

屋根塗装は高所での作業になり転落の危険があることと、トタン屋根は塗料が剥がれやすく施工不良に繋がる可能性が高いからです。

建築の事故統計
【参照】建設業労働災害防止協会

上記の画像は建築業界の事故発生状況のグラフですが、屋根工事における墜落、転落が大多数で毎日のように屋根に登っているプロであっても完全に事故を防げない状況です。

このようにトタン屋根の塗装はDIYでも塗装が可能ですが、屋根から転落する危険性と隣り合わせで、施工不良のリスクを考慮するとDIYでの塗装は賢い選択とは言えません。

そのために、トタン屋根の塗装はDIYでは行わないようにしましょう。

トタン屋根の塗装で厳守するべき注意点
トタン屋根の塗装をDIYで行う場合は、平屋の屋根や下屋根部分(1階部分)だけに限定し、絶対に大屋根(2階)部分の塗装は行わないようにしましょう。

トタン屋根の塗装を業者に依頼する際の、具体的な業者の選び方や費用相場については”3.トタン屋根塗装の単価相場”と”3.トタン屋根塗装の業者の選び方”で詳しく解説しています。


2.トタン屋根の塗装をDIYで行う基礎知識

トタン屋根の塗装は高所での作業になるためにしっかりと準備をして安全に施工をすることが重要です。まずは、トタン屋根の塗装で必要な道具について解説します。

2-1.トタン屋根の塗装に必要な道具

【はしご】

ハシゴ

出典:amazon

屋根に上るために梯子が必要にな入ります。平屋や下屋根に上る際は、5mほどの梯子で十分対応できます。2階建ての大屋根に上る際は7.8mの梯子を選ぶと上部の突き出しが長く安定するので安全です。

【軍手】

軍手

出典:amazon

軍手は怪我を防止するために必ず必要です。特にトタン屋根はサンドペーパーでケレン作業(錆び取り)を行います。そのため軍手は滑り止めのついたタイプを選ぶようにしましょう。

【安全靴】

安全靴

出典:amazon

屋根から滑落しないために靴選びは非常に重要です。靴底がすり減ってしまった運動靴やスニーカーは滑りやすく非常に危険です。靴底が生ゴム性の靴な耐滑性の高い靴で屋根に上るようにしましょう。

【ヘルメット】

ヘルメット

出典:amazon

塗装の際は安全のためにヘルメットは必ず着用して作業をするようにしましょう。

【ホウキ】

ほうき

出典:amazon

ケレン作業(錆び取り)を行った際に出だ鉄クズや埃を掃除するために必要です。

【シーリング材】

シーリング材

出典:amazon

トタン屋根の浮きや釘穴などの隙間を埋めるために使用します。シーリング材はシリコン系や変成シリコン系などの種類があります。シーリングを行った後に塗装をするので”変成シリコン”を使用しましょう。

【サンドペーパー#80~#120】

サンドペーパー(紙やすり)

出典:amazon

トタン屋根の錆びを落とす際にサンドペーパー(紙ヤスリ)を使用して錆びを削ります。トタン屋根で使用するサンドペーパーは#80~#120の目の粗いサンドペーパーを使用します。サンドペーパーは広範囲で使用するので10枚ほどストックしておくと安心です。

【スクレーパー】

スクレーパー

出典:amazon

旧塗膜や錆をお落とす際に便利です。

【刷毛】

刷毛

出典:amazon

塗装の際は、刷毛とローラーを使用して塗装をしていきます。刷毛は”瓦棒”などのローラーでは塗りにくい箇所で使用します。刷毛は消耗品なので5本から6本ほどストックしておくようにしましょう。

【ローラー】

ローラー

出典:amazon

トタン屋根の平らな部分はローラーを使用して塗装をすると効率的に塗装ができます。ローラーも消耗品なので3本~4本ほど余分にストックしておきましょう。

【ローラーのスペア】

出典:amazon

【バケツ】

バケツ

出典:amazon

バケツは普通の丸型のバケツでも塗装はできますが、ローラーや刷毛を置くことがでるバケットタイプのバケツがオススメです。

2-2.トタン屋根の塗料

トタン屋根の塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回の重ね塗りが基本です。トタン屋根の塗料は下塗りで錆び止め塗料を使用し、仕上げ塗料で2回の重ね塗りを行ないます

トタン屋根の塗装は錆び止めの塗料と仕上げ塗料の2種類の塗料が必要です。

また、仕上げ塗料の”日本ペイントシリコンルーフIIは油性塗料のためにシンナーが必要です。トタン屋根の塗装でオススメの塗料についてご紹介します。

2-2-1.下塗り塗料【錆び止め】

日本ペイント 1液ハイポンデクロ

1液ハイポンデクロ

出典:amazon

2-2-2.仕上げ塗料【中塗り・上塗り】

日本ペイント シリコンルーフII

シリコンルーフⅡ

出典:amazon

2-2-3.ペイント薄め液

ペイント薄め液

出典:amazon

2-3.トタン屋根の塗装手順

トタン屋根の塗装手順は、まずケレンと呼ばれる下地調整を行います。サンドペーパー(紙ヤスリ)やスクレーパーを使用して旧塗膜や錆などキレイに除去します。

その後、下塗りで錆止め塗料を塗装し、中塗り、上塗りで仕上げ塗料の重ね塗りを行います。

言葉では分かりにくいと思うのでトタン屋根の具体的な塗装手順を動画でご紹介します。

【工程1】屋根に上る

ハシゴの設置場所

出典:高原都市開発

屋根に梯子を立てかける際は軒先に立てかけます。梯子の立てかけ角度は約75°を目安に立て掛けると安定します。屋根から3~4段ほど突き出すように立てかけると、降りる際に安定します。

実際に屋根に上る際は、必ず大人の補助者が梯子を支えて安定させた上で屋根に上るようにしましょう。

【工程2】高圧洗浄

出典:Youtube

屋根の汚れを高圧洗浄でキレイに洗い流します。通常は高圧洗浄機を使用しますが、足場を設置しないと水が飛散するためにDIYで洗浄を行う際は注意が必要です。

高圧洗浄機を使用しない場合は、ホースで水をかけてデッキブラシやモップを使用して屋根を洗浄するようにしましょう。

【工程3】ケレン作業

出典:Youtube

ケレン作業で塗装の下地を整えます。

スクレーパーで塗膜を削って、サンドペーパーで滑らかに整えます。このケレン作業は塗装の仕上がりは左右する重要な工程なので手を抜かずに行うようにしましょう。

ケレン作業が終了したらホウキでしっかりと掃除をしてケレン作業完了です。

ケレン作業について詳しく知りたい方は”ケレンとは?塗り替えに必要な理由と手抜き工事を避ける2つの注意点”をお読み下さい。

【工程4】養生・コーキング

ケレンの途中に釘の浮きや隙間を発見した場合は釘を打ち込み、コーキング材で隙間を埋めます。
外壁との取り合い部分など塗料が付いてはいけない箇所はビニールやマスキングテープで養生を行います。

【工程5】下塗り

出典:Youtube

錆止め塗料で下塗りを行います。下塗りは基本的にローラーを使用しますが、ローラーでは塗装がしづらい瓦棒や軒先部分などの細かい箇所は刷毛を使用して塗装を行います。

【工程6】中塗り

出典:Youtube

下塗りから乾燥時間を設けてから仕上げ塗料で塗装を行います。

【工程7】上塗り

トタン屋根塗装の上塗り

乾燥時間を設けて中塗りの塗装手順を繰り返します。塗料が乾燥したら完成です。

2-4.トタン屋根塗装の注意点

トタン屋根の塗装は高所での作業になります。安全を最優先にして作業をする必要があります。これからお伝えするケースに該当する場合は事故の危険があるので作業は控えるようにしましょう。

2-4-1.「3寸以上」の屋根はDIYで塗装しない

屋根勾配表

屋根勾配が3寸以上の場合は、DIYでの作業は控えましょう。屋根が急勾配の場合はバランスがとれないために屋根勾配3寸以上の場合は業者に工事を依頼するようにしましょう。

2-4-2.雨が降る予報の日は作業しない

雨が降る予報の日は作業はしないようにしましょう。特に高圧洗浄前の屋根はカビやコケが生えていることがあり、非常に滑りやすくなるので作業をしないようにしましょう。

特に、ゲリラ豪雨などの突然の雨が降る夏場は作業を控えるようにしましょう。

実際に作業をする日は降水確率が10%以下の晴天の日に作業を行うようにしましょう。

2-4-3.風が強い日は、作業しない

風が強い日は、屋根の上でバランスを崩す危険があるので絶対に作業をしないようにしましょう。
風速が5m(細かい枝が絶えず動く、軽い旗が開く)以上の場合は作業を行わないのが無難です。

また、風がない日であっても、強くなりそうな場合は安全を最優先に作業を中止するようにしましょう。

2-4-4.電線などの障害物がある場合は作業しない

電線などの障害物がある場合は、感電する危険や障害物にぶつかりバランスを崩す恐れがあるので、DIYで作業をせずに業者に工事を依頼するようにしましょう。


3.トタン屋根塗装の単価相場

トタン屋根の塗装は屋根の広さや塗料の種類によって相場が異なります。DIYの費用と業者に工事を依頼する場合を含めて相場について理解しておきましょう。

3-1.DIYで施工をする場合の単価相場

建坪 単価相場
30坪 ¥77,393

3-2.業者施工の単価相場

建坪 単価相場
30坪 ¥338,300
40坪 ¥423,700
50坪 ¥507,000
※シリコン塗料を使用

4.トタン屋根塗装の業者の選び方

塗装工事は様々なリフォーム業者が対応できますが、トタン屋根の塗装は自社で直接施工ができる塗装専門業者が最適です。

自社で直接工事を行うことで無駄な中間マージンが発生しないために適正価格で工事を行うことができます。

また実際に業者を決定する際は必ず相見積もりを取るようにしましょう。相見積もりを取ることで複数の業者を比較できるので業者トラブルを回避できます。

トタン屋根の修理を業者に依頼する場合は、「自社施工業者に限定すること」「塗装専門業者に依頼すること」「相見積もりを取ること」この3つのポイントに注意をして業者を選ぶようにしましょう。

トタン屋根修理の業者選びは一括見積もりサイトが便利です。弊社が運営するいえぬりは審査を通過した地元の優良業者が多数加盟しており、専門のアドバイザーがあなたにぴったりの業者をご紹介いたします。「業者選びの手間を省きたい」「優良業者で工事がしたい」という方は是非、いえぬりをご利用ください。


まとめ

いかがでしたか。トタン屋根の塗装についてご理解頂けたかと思います。

本文中でもお伝えしましたが、DIYによるトタン屋根の塗装は転落や施工不良の危険があるためにオススメできません。

最低でも下屋根だけの塗装に止めて、大屋根の塗装は業者に依頼するようにしましょう。

お見積もり前に気軽にご相談ください

ご依頼内容
(複数チェック可)必須
建物の所在地任意
お名前必須
ご希望の連絡手段
(いずれかをチェック)必須
電話番号必須
メールアドレス必須
具体的なご相談内容任意

地元の優良業者をご紹介!”安心”と”適正価格”を両立した高品質な外壁塗装を実現してみせんか?

初めての外壁塗装を安心して実現するために最も大切なのは『業者の選び方』です。

業者の選び方を間違えるだけで本人ですら気づけないような重大なトラブルに巻き込まれ、無駄なお金を払ってしまう可能性がグンと上昇してしまうからです。

しかし『いえぬり』の一括見積もりを利用することで以下のことを実現できるようになります。

  • 最大3分!匿名・無料で【外壁塗装の相場】がすぐ分かる!
  • 賢い見積もり比較で【平均27.4万円】も安くなる!
  • 業者への【お断りも代行!】業者トラブルを70%回避!

適正な料金体系であんしんの外壁塗装を実現するためにもぜひ【いえぬり】をご活用ください。

※匿名でのご利用も可能です
※業者から直接電話が入ることはありません